2010年11月20日

ここ一週間のぼんくら

先週土曜日あわててジーパン洗濯したら、乾かなかった。
てなわけで、コミティアはスカート。
ちょっと予定外。

コミティアではお隣の人にお菓子もらっちゃいました。
おいしかった。
関西コミティアでもお隣さんに小枝もらったんだよな。
管理人の餌付け率高し。
ごちそうさまでした。ありがとうございます。

月曜日、パンを焼いてたら、トースターのふちに手が当たってやけどした。
イタイ。

火曜日、御堂筋でゴージャスな黒猫を見かけた。
にゃーとなついてみたら、よってきた。
完全に管理人の手をマッサージ機と思ってたみたいだけど、
たんまりいじらせてもらったから満足。
しかも黒猫の背後で子猫が2匹、しきりにうろちょろしてるし。
こっちは触らせてもらえなかった。
で、寒かったので、ぐりぐりしている間に風邪ひいた。

水曜日、ゆたんぽを買った。
ぬくいな。

木曜日、風邪薬がなくなった。
残ってるのが賞味期限切れだけってどーゆーこったい。
熱出してよろよろ薬を買いに行った。

金曜日、この冬初めて暖房を入れる。
設定温度25度にしてるのに寒い。
こんなだったかな。

土曜日、予約していたカイロプラクティック一週間のばしてもらって、
ハナをたらしながら、見開きスクリプトを修正する。
休んだ意味ないかも。
はーはー。
posted by 初野あけみ at 18:24| 雑記

WEB漫画用見開きスクリプト

先日の爆笑の汚いスクリプトをようやくなおしました。
サンプル用もつくったので、リンクはっときます。

見開き漫画スクリプトのサンプル

リンクするときにhttp://~/××.html?○○と
○のところに数字(偶数に限る)を書いとけば、
そのページから表示するので、
長編連載してる時の更新ページから
ってリンクもOKなのよ。(自分にしては頑張った)
配布用に作ったわけじゃないんだけども、
こんなんでよければ、使ってください。

見開きスクリプトのzipファイル

zipの中身
mihirakiscript
上から
_notes:いらないフォルダ
imgフォルダ:進む・戻るのgif画像
mangaフォルダ:漫画のjpg画像と見開きスクリプト本体のhtml
manga.css:cssファイル
test.html:見開きスクリプトhtmlを呼び出すときのリンク参考用html

作業手順
・mangaフォルダにjpg画像を番号をつけて保存する。
 画像サイズは450*639にしてるけど、変えたい場合は
 cssの「width: 1000px;」のとことか変更しないといけないかも。
 (連番で。偶数始まり、奇数終わりで。
  数字は1からでなくてもよい。
  てゆーか偶数始まりなので、1から始める時は
  白紙等ダミーの0.jpgを作る必要がある。
  一桁のときに0をつけるのは不可。例:01.jpgはダメ)

・script.htmlの変数
  kaishi=2
  saigo=17
 のところを一番最初のページと最後のページの数字に書き換えておく。
 例:0ページ開始51ページ終了なら
   kaishi=0
   saigo=51
 (下図参照)
mihirakiscript

・script.htmlのデザインを変えたい場合は頑張る。

・script.htmlに向けてリンクを張る
 最初から表示したい場合
 <a href="manga/script.html">漫画よびだしページ指定なし"</a>
 更新したページから表示を始める場合
 <a href="manga/script.html?12">P12から開始"</a>
 (URLの後ろに"?ページ番号"をつける)

・サイトにアップする

 
以上多分動くと思います。
zipに入ってるサンプル画像は管理人の漫画なので、
これはサイトにアップしないでください。
(動作確認後、廃棄してくれるとありがたい)

ハズいので、差し替えました。
改造はご自由に。
リンクは張ってくれたら喜びます。
ほめられると喜びます。
著作権の主張もしてみたいと思います。
posted by 初野あけみ at 15:05| (旧)漫画用見開きスクリプト