2018年02月17日

プロヴァンのセザール塔

20180217-2.jpg

まだ城壁の写真残ってた。
前回の最後の写真の街なか側から。


街なかにある、もうゲームに出てきそうなセザール塔。
ここも写真撮り出したら止まらなくて、
当分この塔の写真が続きます。


入り口のあたり
しぶい。


ここの通路はまだまだ人がすれ違えるので広いのだ。


塔の模型。
写真の右側から入場して、塔のてっぺんへ登っていきます。


塔から見た景色。
絶景。

posted by 初野あけみ at 11:46| フランスネタ

2018年02月10日

まだまだ続くプロヴァンの城壁

ばっさばっさ写真撮りすぎて街中写真に移動できません。

城壁に穴あいてました。階段でどこかに続いている。
ひも状のものは排水用のパイプではないようです。
ライトアップ用の電源ケーブルとか?
ちょっとわかりません。


まだ城壁。


戦で壊したのか、時間とともに壊れたのか?
壁の断面見えるのが、うふふポイントです。


こういうとこ、水貯めてお堀にしたりしないの?


何かを刈り取り中。見事な一直線。


やっと、隣の城門へ。


その内側。

posted by 初野あけみ at 15:07| フランスネタ

2018年02月05日

リンク切れ一個修正

イラストのページにリンク切れがあったので修正。
ローカルでファイル名変えてサーバにあげるの忘れてた。

アクセス解析でヘンテコなURLのログがあったので、
「さては自分、リンクの設定間違えた?」
と思って探してみたんだけど、そんなのない。
よくよく見たらロボットのクロールだった。
AhrefsBotってどちらさん?
なんか存在しないファイルをせっせとお探しのようですが……。

で、昨日のブログでふと疑問。

自分に対してS行為を働くのはドS?
それともドM?

……どっちでもいいか、原稿が仕上がれば。
posted by 初野あけみ at 22:11| 自分用メモ

2018年02月04日

近況報告

20180211.png
2月の東京コミティアいきますよー。
スペースは、た07bです。
去年5月のティアマガP&Rに「夏は涼風 冬は雪」を載せてもらってから、
大通りとか割といいとこに配置してもらえることが多くて、
今回も島角で、
正直、場所に見合わない実力の自分としては、
「すすすす、すいません、こんなんで」って感じです。
とぼとぼ行ってすごすご帰ってきます。多分。
名古屋と関西のコミティアも申し込みしました。
3月は年度末なので、残業疲れでスペースで死んでるかもしれない。

おくればせなから、冬のコミケにお越し下さったみなさま、
ありがとうございました。

うちの大長編(永遠の地平線全6巻+番外編)を
殿方が買ってくださったのにちょっとびっくりしました。
普段圧倒的に女子用読み物なので。(なぜかはわからない)
しかもあとから「友達用にもう一冊ずつ」とか嬉死しまんがな。
好き好きが過ぎて描きたおした大長編なので、
どの本も読んでもらえたら嬉しいけど、
この本だけは別格です。

名古屋や関西でも買って読んでくださった方、
ありがとうございます。
いつもアンケートハガキ書いてくださってる方がいて
口頭でも伝えてくださった方もいて、
気に入ってもらえてるのが分かって嬉しいです。

で、次回の夏の新刊は長めの短編を。
プロット書いたら100ページくらいになりそうなんだけど。
2月にネーム切れたら、3〜6月でペン入れできるだろう、
という、自分を追い詰める計画練ってます。ドSか。
120ページ超えたら前後編だわ、さすがに。
一気読みして欲しい欲があるので、なるべく分冊はしたくないです。

イベントのスペースにて、
うち、既刊の種類が多すぎてとっちらかってるんで、
お探しの既刊が見つからない方、
お友達の頼まれものでこられた方、
お気軽に「あの本どこー?」とお尋ねください。
お声かけられたくない方、うっかり「何かお探しですか?」と
声かけちゃってごめんなさい。

ブログの更新は、土日が多くなると思うんだけど、
なんせ、日記どころか月記未満の実績しか残せてないので、
次の更新がいつかなんて、宣言できません。
Lightroomの使い方本が欲しいんだけど、
茶屋町のジュンク堂で比較して購入を企むと
なかなか店まで行けなくて購入まで辿り着けない。
とりあえず、へたっぴモードでもうしばらくプロヴァンの写真が続きます。


posted by 初野あけみ at 12:54| 同人誌進行状況とイベント

ひきつづきプロヴァンの城壁

L-_MG_0276.jpg
デジタル一眼買ったら現像代気にしなくてすむわー、
とざっぱざっぱ写真撮ってたら、
今まで撮らなかった変な構図でHDDがいっぱいになってきました。
漫画の背景描くときは、この手の変な角度が参考になったりするんで、
自分グッジョブ、と褒め称えてます。
で、結局はプリントしてアルバムに収めるので、
それなりにプリント代はかかってるけど。


前回の城壁を内側から見た所。看板に12世紀って書いてるな。


上の写真に写ってる階段を登ってみた。


階段登って城壁の上から城門の方向を見てみる。


さらにもういっちょ。


城門の真下。


城門の外側をほぼ真下から見上げる。
posted by 初野あけみ at 11:51| フランスネタ