2018年10月06日

MacとiPadのアップデート

夏にAdobeCCで自分の原稿用のスクリプトの動作確認ができたので、
CS5を削除してOSをついにHigh Sierraにあげた。
(Sierraはダウンロードするの忘れとった。Mojaveはまだ怖い)

iOSもついでに12にあげた。(多分これは早まった)

どっちのOSだったか、アップデート完了後に
「今後、自動的にアップデートしますか?」と聞いてきたので丁重にお断りした。

でYosemiteにまだ戻せる環境を残しつつ、様子見てたら
Acrobatが落っこちるようになった。
と言うか、Mac起動したと同時に「Acrobatが強制終了したので再度開く?」とか聞いて来る。
わたし、立ち上げてませんし。

色々探したら、Acrobatが勝手にアップデートしてたっぽい。
アンインストールして、
(Finderからuninstallをダブルクリックで削除したら、
メニューバーにいてるCCの管理画面にはアンインストールが反映されてなかった。
ええい、と、もう一回管理画面からアンインストールを選択して、
インストールのマークに変わるのを待って)
再インストール。

そのあとの1回目の起動はなんかおかしかったけど、とりあえず起動するようになったし、
ファイルも開けられるようになった。

で、起動してから、Acrobatの環境設定のアップデーターの項目で、
自動アップデート切っときました。

何が起こるか分からんものを勝手にアップデートされてたまるかい。
posted by 初野あけみ at 10:42| 自分用メモ