2019年06月12日

名古屋コミティア チラシイラストの紆余曲折

コミケ落ちてたんですわー。
8回連続当選してたので、そろそろかなーとも思ってたんですが、
微妙な不備の可能性も拭えない。
最近申し込み作業がいっぱいいっぱいで、きちんとやれてる感なかったんで。

で、今更ながら、名古屋コミティアのチラシイラストの苦労話を画像あげながら。
バックアップディスクから作業途中のデータをサルベージ。
少ししか残ってなかった。


電車の中でネタだし。


なんか違うと思って、
再度ネタだし。
もっとどうしようもない案がいっぱいあった。


「ラフの段階で絵を送ってね」と言われていたので、
送る用の絵。
いつもは自分がわかればいいので、
もっと雑な絵でペン入れ始めるんだけど、
人に見せるんだからそういうわけにもいくまいと、
描き込み出したらどこでやめていいのか分からなくなって、
色までつけて送るという……。

で、この絵がめっちゃ気に入ったせいで
この後、いくら色塗っても
「ラフの方がよかった。もうあれが完成品ですって言い張っていいのでは?」
となんども自分の色ぬりの下手さ加減に心折れてました。


ざっくり色ぬり。
のっぺりした感じが
なんかすごく思ってたのと違う感じになりそうで憂鬱。


そうだ、ラフ絵の鉛筆線をテクスチャとしてのせれば?
と思って重ねてみた。
パース用の定規で引いた線がいっぱいあるので
そこはちまちまボケ足の消しゴムで地道に消した。
死んだ。
街灯の下あたりが一番いっぱい線が残ってる。

色がちょっと濃くなりすぎた気がするので
調整して光差し込んでる感出して完成。
ちなみに配色は配色本に頼りまくってます。
posted by 初野あけみ at 21:16| 同人誌進行状況とイベント

2019年06月01日

よれよれ近況報告

先週は関西コミティア55でした。
今回は遅刻もせず、がっつり設営から手伝って来ました。
撤収もがっつり。
(撤収、人足りないらしいよー。誰か一緒にやらんかいー?)
そして一週間ぼけぼけでした。
色々やらかした。

イベント当日はスペースにたくさんの人に来ていただき(当社比ですが)
ありがとうございました。
「前に読んだ本が良かったので」と伝えてくださった方、
見本誌スペースからお越しくださった方、
ありがとうございました。
「ラシがお気に入り」と伝えてくださったかた。
当サークルは黒髪つり目推しです。
ラシはやらかし担当兼割と頼りになる奴、で
描きやすかったです。(そして描いてて楽しかった)

古い本を掘り起こして買ってくださった
慈悲深い女神のような方が多かったので、
なぜか新刊より既刊が先に完売になるという謎現象。
次はもう少し多めに持っていきます。
ごめんなさい。

お菓子もたくさんありがとうございました。
職場で頬張り続けて、とても癒されました。

知り合いが来ててちょっと騒々し過ぎたときもあったな。
接客きちんとやれなくてごめんなさい。

夏の新刊はようやくペン入れが真ん中近くまで来ました。
実はペン入れしながら6回目のネームも切っているという、
アクロバティックなことしてます。
2、3ページネーム切っては下書き、ペン入れするという
「それ、あかんやろ」状態。
多分大丈夫だけど。
夏までもうしばらくひきこもります。

<追記>
アンケートハガキ書いてくださった方も
ありがとうございます。
書くのわすれてたぁぁぁ!!!
posted by 初野あけみ at 15:32| 同人誌進行状況とイベント

2019年05月06日

ペン入れ開始しました

迷走に迷走を重ねた「銀花街物語3」、
やっと下書きペン入れ始めました。




結局ネーム5回描き、
まだ直すとこいっぱいあるけど、
ペン入れしながら直せそうだからもういいや、
と居直れるとこまできました。

近年にない迷走っぷりだったんだけど、
題材が悪かったのか
中の人がボケ始めているのか……。

ボケが否定できないのが怖い。

あ、アルレットの年齢間違ってる。
やばい、ボケてる。
posted by 初野あけみ at 21:13| 同人誌進行状況とイベント

突然ですがノートルダムです4

1997年12月のノートルダムです。

なんか、やたらに天気がいい。

特設のテントみたいなのに「la crèche de Venise」って書いてる。
よく分かんなかったのでスルーしたんだけど、
ヴェネツィアベビーベッドって意味らしい。
検索したら大量にキリスト生誕の画像が出てきたので、
そういうことなんだろうと思います。(よくわかってないです)

日差しの向きがいいのか、えらく明るい。
それでも手ブレブレ。
この時はアナログ一眼レフだったんで、
現像代考えると、今ほど気軽にシャッター押せなかったんで、
写真自体が枚数少ないです。

12月26日にパリについて1月1日に帰ったので、
あちこちがまだまだクリスマスカラーでした。
これ、キリストご生誕のジオラマだよね。







これでノートルダムの写真は終了。
posted by 初野あけみ at 20:33| フランスネタ

2019年05月01日

突然ですがノートルダムです3

令和最初の更新は、あほくさい小ネタでいこうかと思ったんだけど、
文章まとまらないので、やっぱりフランス写真です。

ブレブレ失礼。


多分、見学は入り口から左側を窓を見ながらとことこ歩いて、
奥まで行って、
ここが中央部から入り口方向を振り返ったあたりだと思うんだけど……。
いや、逆かな?入り口から奥を見てる?
改めて見返すと自分、雑な観光してるなあ。












天井とか床とか撮るのは好きです。
ネットで検索してもあんまり出てこない部分なので、
自分で撮るしかない。








明かりを狙ってシャッター押すと割と手ブレせずに撮れるので、
似た構図が多くなりがち。
これだけ広いとフラッシュ焚いても多分届かないし、
信仰の場でバシャバシャやるのも申し訳ないので、
素人写真ではこの辺が限界。









以上2010年5月の写真でした。

さっき、ノートルダムの見取り図ないかと思ってネット検索して、
鎮火後の内部の動画をみたんだけど……。
「あー……………」しか言えない。

探したら1997年のノートルダムも少しあったので、
次はそっちもあげてみます。
posted by 初野あけみ at 09:21| フランスネタ