アイスショー見にクレルモン=フェランまで3

まだまだ街中をうろうろ。
祝日でパレードがあったので、人出は多かったのではないかと思います。

トラムが走るレール。

リニューアル工事するよ、の看板。オシャレに見えるのはなんでだ。

パレードがやってきた。


みんな関心があるんだか、ないんだか。



路地は好き。

関西コミティア終了しました

遅くなりましたが1月の関西コミティア、終了しました。
スペースにお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
お菓子もいっぱいもらって
もうすっかり餌付けされてる感満載です。
だいたいイベントで少し食べて
残りは職場でストレス解消に食べまくってます。
今回はお菓子の袋に似顔絵シール貼られてたりでびっくりでした。
ありがとうございます。
今回もティアズマガジンに感想載ってて、嬉しかったです。
いつもしっかり読ませていただいてます。
口頭で伝えてくださった方、メールその他でくださった方もありがとうございます。
年とともに24時間が短くなってきて
いつもの作業がいつも通りに片付かなくなってきてるので
諦められるものから諦めて時間捻出を、と思ってるシリから
メロンブックスに本を預けるという暴挙に出てしまい……。
声かけられてるうちが花だし、と思うと
断るのもアレだし、とついやっちまいまして。
で、中途半端にほったらかしになっていくんだけど。
完全にbookwalkerさんとことか忘れ去ってるし。
いや、忘れてないけど手が回らんのよ。
仕事を切り捨てられたら一番いいんだけど、
宝くじ当たらないしねえ。
……買ってないから。

明日から下書きペン入れします

次の新刊のネームが終わりました。
予定通り「銀花街物語4」でいきます。多分44ページで間に合うはず。


いきなり天然王子出てるけど。
今年は冬の新刊の準備が長くとれるので
「このまま銀花街物語5」100ページ越えです、とか宣言してみたい。
ここに載せてみて気づいたけど
2ページ続けて「ただいま」はないな。
なんか別の展開考えよう。

アイスショー見にクレルモン=フェランまで。その2


なんか黒いクレルモン=フェラン。
黒い火山岩使ってるからってどこかのサイトに書いてた気がするけど。

そして坂がいっぱい。

そして大聖堂の前。
黒い大聖堂とか異名もらってなかったっけ。
マジ黒い。
時間があんまりなかったので
街をぶらぶらで1日過ごしてしまいました。






この写真は年賀状にも使ったお気に入り。

あけましておめでとうございます2020


あけましておめでとうございます。
もう明日から仕事だけど。
たるいなあ、もう隠居でいいんだけどなあ。
twitterでも書いたけど、
冬の新刊の本文扉にするつもりで描いてたイラスト。
さつまいもという単語がちょろちょろ出てたので
持たせようかとスーパーで買ってきたんだけど、
時間が切羽詰まりすぎてて
写真撮る暇もなく大学芋にして食っちゃいました。

コミケのサークルカットに使ったイラスト。
(右のシルヴィアの顔だけ使用だよ)

ペン入れまでは上のがイマイチかなあと思ってもう一枚描いたんだけど、
トーン貼ったら上の方が気に入ったので、
結局上のイラスト採用でこっちはボツ。
銀花街物語はその場その場の本当に場当たりで話作ってたので、
まさかシルヴィアがここまでメインになるとは思ってなかったんだよね。
長編になるとも思ってなかったし。
そもそもネーミングも適当だったし。
たくさん感想もらえて嬉しいけど、その分プレッシャーもきついです(笑
30過ぎたシルヴィアがまだまだカッコかわいいって
言われるように頑張りたいと思います。
とりあえず今年の目標は
「生きて2021年を迎える」
です。

全力で言い訳

昨日コミケの荷物発送してきました。
全力で重量ゆうパック。
25kg越えって、めっちゃ本が入りました。
問題は会場でわたしがスペースまでどう運ぶか?
多分大丈夫だろう。多分。頑張れ、軍手。
今年度の自動ライティングが全て終了いたしました。
いつになくさくさく描けた今回ですが、
それでも2ヶ月で60頁仕上げるのはきつかった。
いつも紙とPDFに出力して通勤中や家でチェックするんだけど、
チェック漏れたくさんある気がする。
差別用語入ってないかとかは、どこまで神経質になっていいか実は悩んでます。
悪役まで品行方正な言葉遣いだと嘘くさいし、
どうしてもいれたいから、とあえて入れることもあるけど……。
で、
南蛮、って差別用語じゃないんだ、とびっくりしたわたし。
中国の南蛮・北狄・西戎・東夷のイメージ強すぎて、
見下し用語で言葉狩り対象だろうとネットで検索してみたんだけど、
なんか毛唐はアウトで南蛮OKな感じ。
そういえばチキン南蛮とか普通に使うしな。
でも、南蛮人だと悪口なイメージあるしなあ、
渡来人、だともう少し古い時代の、唐とか百済とかの人ってイメージだし。
自主規制しすぎるのもアレだと思うんだけど。
いつかタバコ吸いまくる漫画描きたい(ワタシ、タバコ嫌いだけど)
で、表紙のネタだし。

いつも通りに背景に建物描きまくる予定だったんだけど、
本文に時間かかりすぎて
下書きから色つけまで3日くらいしか取れなくて、
それじゃこの構図は無理だろうと。
「もうデザイン表紙じゃね?」
「和風だから花札の”ススキに月”で」
「漫画だからキャラは入れとこう」
という結果が下記の画像です。

なんかもう「すでに五百人くらいはこの構図で表紙描いてます」
って断言できそうなくらいベタ。

右向きはご多分に漏れず苦手なので、
下書きの時裏から描いた絵。
よく表裏表裏してる間に迷走してしまうんだけど、
今回はわりとすんなり決まった方。
というわけで、全力でベタな漫画描きました。
自分は描いてて面白かったので満足です。

だいたい生きてます

ここんとこペン入れの速度落ちてんな、と思ったら熱出てました。
風邪ではないと思うんだけど。
風邪の症状ないし。
頭痛かったけど。
土日、少しゆっくりしたらだいぶ落ち着いたので、
今日からまた自動ライティング。
下書き41頁、ペン入れ37頁、完了。
まずまずのペースです。
遅れ気味だけど。
体調悪いとペン入れの線が汚くなって困ります。
アナログよりデジタルのペン入れの方が、なんかきちゃなさが気になる。
ペン入れの時、アナログより神経使ってる感はある。
熱下がってから調子悪い時のデジタルペン入れ見たらもう、「あーあ」ですわ。
表紙は絶対アナログペン入れだよね!
と今から決意してます。
新刊の内容はなんかとっても創作(少年)という感じで。
わたしが考えた話じゃないからもう知らん、と居直ってます。
あと、ちょっと流血するので苦手な人はごめんなさい。
グロいとかいうほどではないと思うんだけど。
ひさびさの流血。
あと、頒布価格なんだけども、
消費税とかなんとか色々で、いつも通りの価格がだんだん苦しくなってきた感がありまして。
可能な限り早割で突っ込んで抑えたいんだけども、
昔作った本の再版とかではちょっと値上げするのが出てくるかもです。
数が少なくなってきて、かつ値上げ必須な感じなのは
「竜と一緒にお昼ごはん」
「永遠の地平線5」
「銀花街物語2」
あたりです。
まあ、残部僅少と言ってからが長いのが当サークルの特徴でして。
来年一年くらいは楽勝で売れ残ってそうな気がするけど。
「竜と一緒にお昼ごはん」は古いので再版自体もどうしようか悩むレベルなんだけど。
流石に100円本はもう無理ですわー。
1月の関西コミティアは申し込み済。
2月のコミティア、申し込もうか思案中。
5月のコミケは申し込む予定だけど、当選したら新刊用意できるんか???

名古屋コミティアお疲れさまでした

先週は名古屋コミティアでした。
スペースにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
自分の描いたイラストがチラシになった回なので、
入場時に出入り口付近にきっと飾っているに違いない、
と、わくてかして会場探したんだけど、入り口付近には見つからなくて。
イベント開始後には置かれてたのかしら?
ずっとスペースにいたからわかりませんねん。
前回の名古屋の時に
「貼りだしてるポスターは、イベント終わったら捨てるだけだし
もらって帰っちゃえば?」
と教えてもらってたんだけど、
「いやー、あるといいけど、もらっても家に置くとこないし、
飾りもしないし、持って帰るの大変だし」
とぐずぐず言ってたんですね。
先週も貰わないつもりで帰ろうと出口に向かったら
そこに養生テープで掲示されたポスターがありまして。
なんか
「ここでわたしが貰って帰らねば誰が貰って帰るんだ!?」
という捨てられた子猫見つけたみたいな気分になりまして。
「すいません、貰って帰っていいですか?」
と尋ねたら、
ポスター用の段ボール箱用意してもらって
「出口のよりホール奥のが画鋲止めてるだけだから綺麗だよ」
と教えてもらい
画鋲が高すぎる位置だったので外してもらい、
……とこれ以上ないくらいの上げ膳据え膳でいただいて帰ってきました。
もうきっちり記念に保管するしかありませんわ。
冬の原稿は今日でペン入れ13枚仕上がりそうです。
ネーム自動ライティングの作品は
ペン入れも自動ライティングだった。
いつも下書きの時に
ちょっとずつ構図やコマ割り、セリフの調整するんだけど、
迷いがないので、びっくりするほど進行早いです。